横山房司税理士事務所は
TKC全国会会員です

TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京地方税理士会所属
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

所長挨拶・事務所紹介

事務所紹介

所長挨拶

穏やかな快晴のもとに平成27年・戦後70年の節目の新年を迎えました。
明けましておめでとうございます。
昨年12月30日の平均株価は17,450円と、年間ベースでは3年連続の上昇でした。景気の動向は中小企業も含めて,緩やかながら上昇を続けているようです。今年は「ひつじ年」にふさわしく、災害もなく穏やかな年であることを願っています。

一方税制面では、ほぼ半世紀ぶりに相続税の基礎控除額の改正〈減額〉があり、都心部では,相続税の申告が必要となる人は約2倍に増加すると言われています。相続税増税元年です。相続税対策はお済みですか?

当事務所は、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士の先生方と密接に提携していますので、税務会計のみならず、法律全般、商業・不動産登記、社会保険業務、官公庁手続き等、幅広く皆様のニーズにお応えできることと確信しています。どうぞお気軽に当事務所をご利用下さい。

所長  横山 房司

所長  横山 房司

「中小企業経営力強化支援法」について

平成24年8月、「中小企業経営力強化支援法」が施行されました。中小企業支援の担い手として、会計事務所の活躍が期待されています。
中小企業の経営力強化を図るため、事業計画策定や経営指導に関わる専門家らを国が経営支援機関として認定し、これら経営支援機関の力を借りて経営改善に取り組む中小企業には、金融機関から融資を受ける際の信用保証料を引き下げるなどの優遇措置を講じ、活動を後押しし、財務や会計、法務などの専門知識を持つ人材が中小企業の経営改善に広く関わる効果を狙っています。

所長プロフィール

趣味

「海釣り」

当事務所の男性3人は大の海釣りファン。「税理士会大和支部海釣り同好会」のメンバーで、年6~7回(理想は年12回)もっぱら三浦半島剣崎沖で釣行を行っています。

「音楽鑑賞」


毎年12月には「第九歓喜の歌」を過去30年来聴きに行っています。理想は年6回。

「晩酌」


毎晩ビール中瓶2本。理想は週1回の休肝日を設けること。

現住所

横浜市西区戸部町 (横浜みなとみらい21地区のすぐそば)

職員・所内紹介

所長及び職員です。
前列左から、職員:角、職員:朝比奈
後列左から、職員:横山、所長:横山、所長代理:高橋
以上5名で、日々の業務を行っています。

所長及び職員

普段業務を行っているスペース。
サンルームの様に明るく、ゆったりとしたオフィスです。

普段業務を行っているスペース

平成18年3月確定申告の打上の様子です。
横浜ランドマークタワー68階のレストラン「ル・シェール」にて。

平成18年3月確定申告の打上

平成20年10月24日 横浜大桟橋から出航しているクルーズ船「ロイヤルウイング」にて

「ロイヤルウイング」にて