横山房司税理士事務所は
TKC全国会会員です

TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京地方税理士会所属
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

【横浜三塔】

神奈川県庁(キングの塔)、横浜税関(クイーンの塔)、開港記念会館(ジャックの塔)はいずれも歴史的な建物であり、横浜を象徴する存在です。
横浜三塔は、戦争等をくぐり抜け建ち続けてきました。いつしか船員たちがこれを目印に入港したと言われています。

〔神奈川県庁本庁舎〕(キングの塔)

現在神奈川県庁が建っているのは、明治時代に税関庁舎があった場所。
五重塔イメージさせるスタイルで、昭和初期に流行した帝冠様式のはしりと言われています。
(昭和3年竣工)

イメージ画像

〔横浜税関〕(クイーンの塔)

横浜税関は、イスラム寺院風のエキゾチックなドームが特徴です。
5階建てのビルの上に塔屋があり、高さは51.46m。
(昭和9年竣工)

イメージ画像

〔横浜市開港記念会館〕(ジャックの塔)

横浜市開港記念会館は、南東角に時計塔、南西角に八角ドーム、北西角に角ドームを配しています。
関東大震災では時計塔と壁の一部のみを残して倒壊しましたが、昭和2年に復旧工事が行われました。
(大正6年竣工)

イメージ画像